top of page
検索
  • 執筆者の写真Masato Uchida

【業界動向】米投資銀行、M&A助言のGCAを買収 日本で事業強化


米独立系投資銀行のフーリハン・ローキー(時価総額約6,600億円)が、日本の独立系M&AアドバイザリーのGCAを買収するという記事。

本買収額は600億円強(TOBによるプレミアム30%)とあるが、今後の日本M&Aマーケットを評価したプレミアムであり、活性化を促すいい流れではないか。




閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「M&A支援機関に係る登録制度」への登録について

2023年3月17日、株式会社内田・アンド・パートナーズは、中小企業庁が創設した「M&A支援機関に係る登録制度」の登録を受けました。 「M&A支援機関に係る登録制度」は、中小企業庁が定める中小M&Aガイドラインの遵守の宣言等を登録要件として、M&A支援を行うフィナンシャル・アドバイザー(FA)/仲介業者を登録するものです。 中小企業庁が公募する事業承継・引継ぎ補助金(専門家活用型)において、M&A

Comments


bottom of page